inoue_2021.jpg

シンワ技研のホームページへ ようこそ
令和3年12月1日付けで社長に就任しました井上孝之です。
皆さまに、会社の代表としてご挨拶申し上げます。

 弊社は、昭和34年7月の設立以来、社会資本整備の一端を担う地域に根ざした建設コンサルタントです。本社を鳥取県米子市に置き島根県・岡山県・広島県・山口県などの中国地方において国土交通省・地方自治体の測量・調査・設計、補償に関する業務を行っています。

わが国を取り巻く環境・変化

 わが国は、世界に比類ない複雑な地殻上に位置し、地形・地質・気象などの自然条件からみても脆弱な国土であることには疑う余地がありません。この様な国土のため、地震・火山噴火・台風・集中豪雨などによる津波・洪水・土砂災害などのリスクを抱えており、更に地球温暖化がこれらの気候変動の頻発・激甚化に拍車をかけています。中国地方においても、平成26年8月豪雨による広島市の土砂災害、平成28年10月の鳥取県中部地震、平成30年7月の西日本豪雨など、枚挙にいとまがありません。

  一方、わが国の人口構造の変化も著しく、先進国の中でも人口の減少率が大きく、なかでも生産年齢人口の減少が一段と加速している状況です。加えて、わが国の労働生産性は低く、特に一品生産である建設分野では、その現象が顕著です。更に、平成10年度以降における公共事業費の急激かつ大幅な削減結果により、働き盛りの年齢層が喪失しています。
 また、生活の利便性・質の向上などに向けて整備されてきた膨大な社会インフラは年々老朽化が進行し、インフラ整備・維持に関わる業界の担い手確保・育成は喫緊の課題となっています。

今後取り組むべき課題と方向性、私たちの使命

 不確実な時代、コロナ禍という不安定な状況の反面、ICTを活用した多様な働き方や業務効率化への思考・取り組みが徐々に深化しています。
 弊社では、防災・減災、国土強靭化実現への取り組み、ニューノーマル時代に立ち向かうため多種多様な人財が持つ能力や知識を活かし、コア業務・ノンコア業務でのDX推進(非接触・無人化・自動化)、BIM/CIMの一層の活用により、生産性・技術力・品質の向上に挑み続け、実感できる働き方改革に取り組みます。
 最後に、弊社は得意分野を持つパートナー企業と共に、私たちの仕事で地域の皆さまに役に立ち、地域と共に持続的な成長・発展に邁進する所存です。

シンワ技研コンサルタント株式会社
代表取締役社長 井上 孝之

Contact
受付時間 9:00~17:00(土日祝・弊社指定休日は除く)