社会インフラの「ホーム・ドクター」として
構造物の設計・解析、メンテナンスなどを行います。

建設コンサルタント部門は、測量部門や地質・環境調査部門から提供された情報をもとに、蓄積した豊富な経験と創造力で顧客のニーズに応える土木設計・解析などを行っています。地震や台風などの自然災害への対応や、老朽化する社会資本の維持管理など、建設コンサルタントの果たすべき役割が広がっていくなかで社員一人ひとりが自己の研鑽を行い、複雑化する課題に総合力を発揮して解決しています。

建設コンサルタント 建設コンサルタント

主な業務内容

河川・砂防 治水・利水・環境保全計画、護岸・堤防の計画・設計、河川構造物・砂防ダムの計画・設計、地すべり・急傾斜地などに関する計画・設計
港湾 港湾施設の計画・設計、漁港施設の計画・設計
道路 道路及び道路付属物の計画・設計、法面の計画・設計
上下水道 上水道施設の計画・設計、下水道及び工業用水施設の計画・設計
農業土木・森林土木 かんがい排水・圃場整備・林道の計画・設計、森林環境保全の計画・設計
造園・都市計画 都市計画道路の計画・設計、公園・広場等の計画・設計、宅地及び工業団地敷地造成の計画・設計
鋼構造及びコンクリート 橋梁・歩道橋などの計画・設計、鉄筋コンクリート構造物の計画・設計
施工計画 工事の施工計画、施工管理
維持・点検 橋梁・道路構造物・トンネル・道路付属物・法面・砂防ダム等の各種点検、各種構造物の補修・補強

これからの社会インフラ

少子高齢化社会が到来し、それに起因する経済活力の低下、財政縮小が顕在化するなかで、防災対策意識や環境意識の高まりなど社会的ニーズが多様化しています。また、高度経済成長時代に建設された社会インフラの老朽化に伴う維持管理・更新といったストックを重視したニーズも顕在化しています。社会インフラは、次世代のために計画的に取り組む必要があります。

私たちが大切にしていること

01多様なニーズへの取組

国土強靭化・地域強靭化に取り組むとともに、新事業形態への積極的参加など、事業を執行するマネジメントを担っています。

02技術競争市場における挑戦

技術競争市場のなかで、実態、ニーズに即した建設コンサルタントに成長するよう継続的に挑戦します。

03技術者を活かす組織力の充実

技術者が持てる力を十二分に発揮し地域インフラの整備に貢献できるよう、企業と技術者の関係を見直し、担い手の確保、組織力の充実を図ります。

04企業の特性を活かした自立した経営

多様なニーズに対応するため、自らの特性を活かして、企業同士が役割分担を行い、柔軟に連携していきます。

実績一覧

  • 連続鉄筋コンクリート舗装
    連続鉄筋コンクリート舗装
  • 水木しげるロードの計画設計
    水木しげるロードの計画設計
  • 環境護岸の計画設計
    環境護岸の計画設計
  • 護岸の設計
    護岸の設計
  • 盛土法面の設計
    盛土法面の設計
  • 道路ストック点検
    道路ストック点検
  • 道路ストック点検
    道路ストック点検
  • 道の駅の設計
    道の駅の設計
     
  • 吹上池の設計
    吹上池の設計

Contact
受付時間 9:00~17:00(土日祝・弊社指定休日は除く)