あらゆる角度から地盤を調べ
目に見えない情報を明らかにします。

地質・環境調査部門は、土木構造物に係る地盤の情報取得および解析、地下水などの調査・計測および解析を中心に行っています。
いかなる現場においても安全の確保を第一に考え、環境に配慮した調査を行います。
また、近年の自然災害の発生には地盤条件が少なからず関連しています。これらの防災対策においても経済的で効果的な提案を行っています。

地質・環境調査 地質・環境調査

主な業務内容

ボーリング調査 地盤の状態を直接目視するために、機械で地面を掘削し、地盤を円筒状のコアとして採取する調査
原位置試験 ボーリング孔などを利用して地盤の性質をその場で直接調べる試験
物理探査 対象地盤固有の物理特性や、人為的に与えた物理的刺激に対する反応を測定し、地盤の性質を広範囲に把握する間接的な調査
土質試験 対象となる地盤の強度・透水性などの性質を把握するために、地盤試料を採取し、室内で実施する試験
軟弱地盤解析 地下に伏在する軟弱な地盤によって圧密沈下・斜面の安定性・液状化などの問題が懸念される場合、その解決策を検討するために実施する解析
水文調査 建設工事に伴って発生する沢水・湧水・地下水などの水文環境への工事による影響を確認し予測するための調査
生物生態調査 建設工事の影響エリアに生息するオオサンショウウオなど貴重な生物の生息状況調査

地域に根差した「ジオ・ドクター」

ジオ・ドクター

地質調査は土木・建築などの構造物のみならず、水源確保や土砂災害などの国土の保全を含む建設事業全般にかかわり、その安全性や経済性を検討する際に、重要な情報を提供する役割を持つものです。
その業務の重大な責務を認識し、より質の高い成果を提供するよう努力をしています。

私たちの役割

01地盤災害に対する役割

地盤の主治医「ジオ・ドクター」として、問題となる地盤に対して、調査・解析・対策工の提案などを行い、安心・安全を提供して地域貢献します。

02社会資本整備での役割

建設プロジェクトの設計や施工に対し、地盤の構成と工学的性質、構造物と地盤との関係についての提言を行います。

03トータルコスト縮減での役割

建設プロジェクトに潜む地質リスクを抽出し、リスク管理手法を提案することにより社会資本整備の品質向上、トータルコスト縮減に寄与します。

04地盤環境保全での役割

地質調査のコア技術である地盤や地下水の調査・解析技術を駆使し、自然環境の保全に貢献します。

業務の一例

  • 移動変位の測定

    移動変位の測定

     
  • 露頭状況の調査

    露頭状況の調査

     
  • 露頭状況の調査

    露頭状況の調査

     
  • 井戸の掘削状況

    井戸の掘削状況

     
  • 盛土法面の設計

    生物生息調査

     
  • オオサンショウウオ

    オオサンショウウオ

     
  • オオサンショウウオ

    オオサンショウウオ

     
  • 井戸海水の調査

    井戸海水の調査

     
  • ポータブルコーン貫入試験

    ポータブルコーン貫入試験

     
  • 簡易pH試験

    簡易pH試験

     
  • 地権者への説明

    地権者への説明

     
  • シュミットハンマーでの強度調査

    シュミットハンマーでの強度調査

     

Contact
受付時間 9:00~17:00(土日祝・弊社指定休日は除く)